水の賞味期限とは

水の賞味期限を知っているか

防災グッズの中の水のこと

災害はいつ起こるか分からず、地震大国と呼ばれる日本においては非常に重要な問題といえます。そのため年の為の備えも重要であり、その中に水や食料の貯蓄に加え防災グッズの準備も必要といえます。道具の中身は簡易トイレやシート・ライトなど非常用装備が多いですが、飲食物については長く持つものもあればそうでないものもあります。その中でも水に関しては未開封のまま放置しても腐ることも賞味期限もありません。そのため備えに準備さえしておけばあとは容器の破損以外に何も心配せずに長期的に置いておくことが可能です。そのためいつ起こるか分からない災害にとっては備えとして非常に利便性に富んでいます。

ミネラルウォーターの賞味期限

ペットボトルという便利な容器が開発された結果、現代人の暮らしはより一層、便利になりました。今までは長期保存が難しいと言われたお茶や水も、ペットボトルに入れる事で、普通に販売可能となり、コンビニエンスストアやスーパーマーケットの店頭に多く並ぶようになりました。意外な事に感じられますが、ペットボトルに入った水に、実質的な賞味期限はありません。メーカーの方では一応2年から3年程を賞味期限として設定しています。しかし、それは品質ではなく、空気中にペットボトル内の飲料が蒸発し始める時期を示すための指標であり、味が悪くなる点はありません。ペットボトルのミネラルウォーターは開封さえしなければ非常に長期間にわたり安全に保存可能です。

水の賞味期限の情報

新着情報

↑PAGE TOP